デリバリー 出店する

ゴーストレストランの開業方法【Uber EatsはキッチンカーもOK】

12月 3, 2019

Uber Eats のアレが知りたい _開業の流れ

Uber Eats はキッチンカーもOK!他社デリバリープラットフォームではNGな場合もあるので、ざっくり流れを見ていきましょう。仕込み場所の確保などはゴーストレストランと同じ。お役立ち資料や記事をまとめました。

ゴーストレストランの開業方法:基本の3ステップ

ゴーストレストラン&キッチンカー出店のおおまかな流れは3ステップです。

  • 仕込み場所を確保する
  • 営業許可を取得する
  • デリバリープラットフォームへ申し込む

順を追って説明していきますね。

その①:仕込み場所を確保する

まずは物件確保です。ゴーストレストランもキッチンカーも、レンタルキッチンを借りるのがおすすめ。もっともお手軽かつ飲食のための環境がばっちり整ってますよ。

  • ゴーストレストラン
    →デリバリー専用クラウドキッチン
  • キッチンカー
    →間借り型シェアキッチンなど

毎日がっつり営業する場合は、巷で話題のデリバリー専用キッチンでOK。

一方キッチンカーの場合は、トラック内で完結できる方はそれでOK。仕込み場所が必要な方は、日数を絞ったり移動したりする可能性ありますね。いくつか候補の場所を持っておくと安心です。

デリバリー専用クラウドキッチン

クラウドキッチン相場
・入居100万円〜
・家賃20万円〜
・営業許可取得サポートあり

クラウドキッチンは毎日固定でがっつり稼働するなら、元が取れる料金です。ブランド複数展開して売上をあげていくのが基本スタイル。

間借り型シェアキッチン

日数が限られているなら、営業中の店舗の空き時間を借りる間借り型シェアキッチンがおすすめ。同じ業態だと調理器具が揃ってて便利。

コロナ禍のおかげで間借り募集サイトに出している飲食店が爆発的に増えて、探しやすくなりました。

  • 募集サイトから探す
  • 気になる物件に申し込む
  • 相手オーナーと話し合い

仲介サービスをはさむので安心して条件をお話し合いできます。

こちら記事にまとめているのでご確認ください。
>ゴーストレストラン開業キッチン探し|営業許可取得OK

その②:営業許可を取得する

キッチンが確保できたら、次は営業許可の取得です。Uber Eats の出店申し込み時に営業許可番号が必要なので、先に済ませます。

必要な許可・資格内容詳細
食品衛生責任者対象:全員
相談場所:地域の保健所
・・・
1つの営業場所につき、1名の資格保持者が必要です。兼任はできません。
取得方法は簡単で、講習を受ければ取得できます。
飲食店営業の営業許可対象:全員
相談場所:地域の保健所
・・・
料理(特に調理)を提供する場合に必要な営業許可です。
店舗営業のほか、デリバリー&テイクアウトまでカバーできます。
営業場所の準備ができたら、保健所のチェック→許可発行です。
キッチンカーの営業許可対象:キッチンカー出店の方
相談場所:地域の保健所
・・・
出店地域各所での営業許可。
自動車検査証等。
キッチンカーの準備ができたら、保健所のチェック→許可発行です。

クラウドキッチンの場合は、保健所審査がすぐに通る構造+サポートがついてたりするのでとっても簡単。審査→発行まで約1週間です。

一方キッチンカーは、出店場所の地域各所で取得、さらにキッチンカーの種類で販売できるものが変わったりするので、ちょっと時間をとったほうがいい部分。直接保健所に確認しながら進めるのが間違いないです。

その③:Uber Eats に申し込む

営業許可が発行されたら、いよいよUber Eats やデリバリープラットフォームに申し込みます。

デリバリーサービス出店可否条件
Uber Eats・営業許可証があること
・週4日以上かつ1日の営業時間が3時間以上
・ メニューは5種類以上(トッピング含む)
出前館・不特定多数の場所に移動の場合はお断り
・そうでない場合は相談
Wolt ・出店条件非公開

Uber Eats はキッチンカー営業OKですが、出店条件は週4日以上。週末だけ出店だときびしいです。日数をクリアできるならメニューはメイン1品+トッピングの計5品から出店できるのでとっても手軽。

一方、出前館のように「他拠点お断り」を明示しているデリバリーサービスもあります。事前に公式ページよりお問い合わせを入れて確認してください。まずは相談です。

こちらのページで各社の公式HPや特徴まとめてますので、問い合わせ用にどうぞ。
>フードデリバリープラットフォーム8社徹底比較

以上の3ステップがざっくりとした流れとなります。

  • 仕込み場所を確保する
  • 営業許可を取得する
  • デリバリープラットフォームへ申し込む

Uber Eatsはもちろん、ほとんどのデリバリープラットフォームは現在出店手数料無料です。

申し込みはオンライン完結、4G対応タブレットレンタルもあり。対応エリアも全国区になっているので、非常にチャレンジしやすくなりました。

詳しい申し込み手順は下記の記事で確認できます。
>【Uber Eats 出店極意#03】レストランパートナー加盟の全て|条件・費用一覧

素敵なお店を作ってください。楽しみにしています!

テイクアウト&デリバリー参考書籍

最新情報&より具体的な情報収集は、業界雑誌がいちばんよいです。

■ 飲食店経営 >定期購読
成功するテイクアウト&デリバリー特集。ひと通りの業界動向が掴めます。

■ 近代食堂 >定期購読
お弁当の事例がとことん90事例。全てに原価率、販売食数、購買数データ付き。

Uber Eats 出店の極意シリーズ

foodtrip_ubereat出店の極意STEP1
#01
フード注文
foodtrip_ubereats出店の極意STEP1
#02
配達パートナー
Uber Eats 出店の極意STEP3
#03
レストランパートナー

Uber Eats 出店の極意】ーUber Eats の出店にまつわるアレコレをシリーズ化しました。はじめて飲食TRYのオーナー様はぜひご一読ください。現場の声や繁盛店事例をもりもり盛り込んでます。

-デリバリー, 出店する
-,