デリバリー 出店する 配達する

まだ配達してないの?飲食店の裏側を探るべし【Uber Eats 出店極意#02】

1月 30, 2022

foodtrip_ubereats出店の極意STEP1

Uber配達パートナーにチャレンジすることでわかるのはリアルな飲食店の現場。店舗からお客様までどのように届くのか?ローカルで本当に売れてるお店はどこなのか?本気参入の大手キッチンに潜入できる機会にも恵まれます。出店前にはなかなか見ることのできない飲食店の裏側事情。市場調査の一環としてオーナーたるものTRYすべし。

運んで研究!ゴーストレストランの裏側事情

「うわぁ、こんなちっちゃい店舗でこんなにオーダー入るんだ!」「す、すごい。もはや工場じゃん。なんだこのタブレットの数...!」たくさんのデリバリー飲食店に出会いました。

そして、ここだけの話。「おぇぇぇ...噂には聞いていたけど、ほんとにこんな不衛生なところで営業してる店舗あるんだ...二度とこんな店で頼まない。」最悪なお店があったことも事実です。これは、配達パートナーにチャレンジしたからこそ知ることができたデリバリー飲食店の裏側事情。Uber Eatsの注文画面を穴をあくほど見つめてたって知り得なかったリアルです。

出店前に、なんとかお手本となる繁盛店を見つけたくありませんか?あなたの足と時間を使って手に入るもの。それは報酬以上のプライスレスな情報です。

配達パートナーで得られるメリット

  • 人気のお店
  • よく出るメニューの傾向
  • オーダーがよく出る時間
  • オーダーがよく出るエリア
  • ユーザーと注文メニューの関連性

自分の稼働時間&エリアにもよりますが、よく注文の入るエリアだと売れるメニューの感覚値が磨かれていくはずです。コンスタントにオーダーが入れば、自転車で1時間4件ほど。数日も続ければ、「またここか、すごいな。もう顔なじみなっちゃったよ。」って店舗が登場します。

そちらは間違いなくUber Eats人気店。お客様として自分もオーダーしたり、メニュー研究したり、休憩時のお食事に利用させてもらってみてください。繁盛店ならではのヒントが必ず隠されているはずです。

また、お客様分析にもとても有効です。”単価は安いけど大量注文が入るお店”、”ひとり世帯でよく売れるメニュー”などが見つかります。せっかく労力かけてチャレンジする配達、どんどんネタ帳を埋め尽くしていきましょう。

ここが鉄板!繁盛店事例

はなまるうどん

大手チェーンのはなまるうどん。うどん・そば系はご年配層の出前文化がなじんでいるせいか、お昼の大量注文の多いジャンルのひとつです。天ぷらも見栄えがして満足感あるせいか、ちょっと高くてもおひとり様の注文もたくさんあります。

デリバリー専門キッチンを完備しているエリアも登場していて、注文から提供までのスピードが鬼早い。担当エリアにあるなら何回もお世話になること間違いなしのウーバー人気ブランドです。

>公式サイト

※同じうどん業態の丸亀製麺ももちろん人気。こちらは飲食業界日本一レベルでマーケティングがすごいです。絶対チェック。

デリズ DELIS

Uber Eats上陸以前からデリバリー専門で展開している大手チェーンです。配達パートナーの中では超有名。よく鳴るブランドのひとつです。

とにかく看板が多くて、「ミシュラン監修」「三ツ星シェフ監修」のような冠コピーが特徴。さらに、ゴーゴーカレーやキムカツといった名前の知れたブランドとコラボ提供してます。味のほうはともかくとして、魅せ方研究の参考になる企業事例です。

>公式サイト

\マーケの視点/
大手チェーン系のデリバリー店舗は、①ブランドの魅せ方②オペレーションをチェックするとよいでしょう。マックの前でオーダー待ちする配達員を"地蔵"と呼んだりしますが、そのくらいひっきりなしに出入りがあります。その分、注文の受け渡しミスがないような配慮がされていたり参考になる点ばかりです。

ローカルな人気店は、ぜひご自身の足で探してみてくださいね。きっと掘り出し物店舗が見つかります。

フード注文はこちらから>

Uber Eats配達パートナー登録方法

さぁ、では配達パートナー登録していきましょう。ざっくりとした要件・流れは下記の通り。

登録要件
・18歳以上
・日本で働けること

必要なもの
・配達車両(車、バイク、自転車)
・運転免許・自賠責保険(車、バイクの方)
・スマホ&専用アプリ
・配達用バッグ

登録のおおまかな流れ※オンライン完結
・面接不要のパートナー登録
・バッグ&車両などの準備
・稼働開始まで1週間前後

さくっと現場調査するには大助かりな手軽さです。配達時はスマホを使うので、登録もスマホからどうぞ。

※わたしが登録したのが3年以上前なので、一部画像割愛&画面の仕様が違う可能性あります。ご了承ください。

手順01:アカウント作成

Uber Eats配達パートナー登録手順1

配達パートナー申し込みページ
https://www.uber.com/jp/ja/deliver/

まずは配達パートナー登録専用ページへアクセス。下記を入力していきます。

  • 氏名
    ローマ字入力。
  • メールアドレス
    フード注文と同一アカウントとなります。
    利用したことある方は「今すぐ登録するボタン」下の[サインイン]からログイン。
  • 任意のパスワード
    好きな文字列でOK。
  • 電話番号
    のちほどSMS認証があります。
  • 希望の都市
    配達希望エリアを入力。対象外であればその旨表示が出ます。
    あとで変更OK。
  • 任意の紹介コード
    紹介者がいる場合は入力。
    ご自身には特典はありません。未入力で進めてOKです。


手順02:必要書類アップロード

Uber Eats配達パートナー登録手順2

もろもろの登録作業が続きます。

  • 電話番号認証
    送られてきたコードを入力。
  • 車両選択
    自転車、バイク、車、予定しているものを選びます。
  • 身分証
    運転免許証などを写メ添付
  • プロフ写真
    ご自身の画像を写メ添付(お客様画面に表示されます)
  • 銀行口座登録
    キャッシュカードを写メ添付

全てのアップロードが済んだら、アカウントメニュー内の「文書」から確認。背景色グリーンの完了になってればあとは承認待ちです。

少し長いですが全てわかりやすく表示されますので、思ってるよりさくさく進みます。

※注意※
・氏名は全て一致している必要があります。エラーの場合はご確認ください。
・ゆうちょ銀行、ネット銀行は登録できません。
・支払いは銀行振込のみです。
・プロフ写真は変更できません。さわやかでイケてる写真をアップしましょう。

手順03:ドライバーアプリのダウンロード

Uber Driver - ドライバー用

Uber Driver - ドライバー用

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

ドライバー専用のアプリをダウンロードします。このアプリひとつで全ての操作を行います。

  • メアドとパスワード入力でログイン
  • サービス利用規約を確認→同意する
  • 完了!

おつかれさまでした。

まとめると、「登録ページへアクセス→指示に従い書類アップロード→アプリダウンロードで完了」です。あとは準備をしながら待ちましょう。

\今なら期間限定オファーあり/

今すぐ登録する

Uber Eats 配達パートナー募集!

※英語表示されている場合は、最下部から日本語変更できます

配達パートナー必需アイテム

おなじみの配達バッグやモバイルバッテリーなどなどを準備しておきます。指定のものでなくてOKです。どのくらい稼働してみるかによるので、下記記事を参考にして必要なものをご準備ください。

まとめ :成功したいなら、足で探れ!

ちょっとしたお小遣い稼ぎのイメージが強い配達パートナーも、出店予定の飲食店オーナーにとっては超強力な情飲食事情捜査網となります。今の飲食店は情報戦といっても過言ではありませんからね。一見泥臭いですが、ここまでできる根性あるなら勝ったも同然。意気揚々と出店計画を進めましょう。

市場調査はここでいったん終わり。次は「#03 出店しよう!」に進みます。いよいよあなたのお店の準備をスタートしていきましょう。

テイクアウト&デリバリー参考書籍

最新情報&より具体的な情報収集は、業界雑誌がいちばんよいです。

■ 飲食店経営 >定期購読
成功するテイクアウト&デリバリー特集。ひと通りの業界動向が掴めます。

■ 近代食堂 >定期購読
お弁当の事例がとことん90事例。全てに原価率、販売食数、購買数データ付き。

Uber Eats 出店の極意シリーズ

foodtrip_ubereat出店の極意STEP1
#01
フード注文
foodtrip_ubereats出店の極意STEP1
#02
配達パートナー
Uber Eats 出店の極意STEP3
#03
レストランパートナー

Uber Eats 出店の極意】ーUber Eats の出店にまつわるアレコレをシリーズ化しました。はじめて飲食TRYのオーナー様はぜひご一読ください。現場の声や繁盛店事例をもりもり盛り込んでます。

-デリバリー, 出店する, 配達する
-,