デリバリー 配達する

【50回達成!】Uber Eats 女性配達パートナーのリアルな感想レポート

12月 13, 2019

Uber Eats 女性配達パートナー

市場調査のためにUber Eats 配達パートナーに挑戦してみました。当方女性。もちろんはじめるのにちょっぴり勇気がいりました。

なにが不安かっていろいろあるけれど、集約するとこんなとこ。

・なんだかんだ体力辛そう...
・疲れるわりに稼げなかったらやる意味ないわ...
・なによりちょっと恥ずかしいわぁぁ...

ゆりあろん

こんなことをもやもや考えていたのですが...
結論、女性もじゃんじゃん挑戦すべし。最強に簡単で手軽な副業ということが判明しました。

Uber Eats 配達パートナーの仕事内容

ピザの配達のイラスト

ここを見てくださっている方はご存知かと思いますが、かんたんに仕事内容と流れを紹介しておきます。

  • 配達パートナー登録をする
  • ウーバーバッグをGETする
  • 電動自転車を用意する
  • 稼働開始!
  • お弁当を運ぶ
  • 疲れたらやめる

登録は2022年現在オンライン完結。用意すべきものは実質ウバッグっと自転車です。年齢も容姿も職歴も働ける時間も子持ちかどうかも、まっっったく関係ありません。

準備が整ったら稼働開始!女性のわたしでもたった1週間で50回配達完了できました!!!

ちなみに50回配達できるとウーバーからご褒美ボーナスもらえるので、気になる方は気軽にお問い合わせください。

2022年実施中キャンペーン
登録都市ごとの限定オファー実施中。
例)100回配達で50,000円保証!など
Uber Eats 配達パートナー

【女性向け】配達パートナー 5つの不安解消ポイント

実際やってみたからこそわかった不安ポイントを5つの観点からお伝えしていきますね。

  • 難易度面
  • 体力面
  • 収入面
  • 世間体
  • 美容面

難易度:超かんたん

登録もアプリの操作も配達そのものも、めちゃめちゃかんたんです。

  • 登録
    WEB登録で完了!職歴審査なし
  • アプリの操作
    スマホ普通に使えるならなにも問題なし。「オーダーきてるよ〜」のコールが鳴ったら、「いきま〜す」のお知らせタップを押すだけ。疲れたら無視。
  • 配達
    飲食店での受け取りは「Uber Eats で〜す」の3秒。あとは地図を見つつお届けで終了。

唯一厳しい人がいるとすれば、地図読めない人でしょうか...笑 たしかに知らない道行くこともあるし、タワマン迷子問題はあります。といっても2〜3駅が圏内なので知ってるエリアからはじめれば安心ですよ。

なお、地図ニガテ族のお姉さまは出前館からのスタートがいいです。拠点制でベテランマネジャーが常駐してるので助けてもらえます。
>出前館 配達パートナー

体力面:重いものはほぼなし

Uber Eats 配達パートナーのお仕事は「お弁当を運ぶ」こと。わたしは50回配達しましたが、90%ひとり分のお弁当でした。20人分まとめて配達...なんて苦行はありません。

ただし、自転車はこぐし、ウーバーバッグの重さはもちろんあるので、ふだん事務仕事で座りっぱなしだったりの方は「あぁツラい」と思うかもです。

最近ではあのUber Eats 専用のデカバッグではなくてもいいみたいのなので、少し口コミ調査してコンパクトなバッグを選ぶのもいいかも。

まぁでも疲れたら休憩し放題なので、全然大丈夫です。フリーダムって素晴らしい。

ゆりあろん

そうそう、自転車は絶対に電動自転車がよいですよ。ままチャリでも働けるけど、坂道に出くわしたときの消耗ハンパない。最安値自転車を探したときの記録記事を合わせてどうぞ。

>電動自転車レンタルはどこがおすすめ?最安値発見!

収入面:時給換算1,200円〜2,000円

・配達時間:20時間30分(1日あたり約4時間)
・総報酬額:22,921円(1配達あたり約487円)
・時給換算:約1,120円
 ※2019年時の記録です

デビューしたてで、休憩しつつ、とまどいつつ、無駄がありまくりだった配達1週間目の記録です。それでもアルバイト分は稼げたし、慣れたら2,000円換算くらいまでいけました。

ちなみにやらかした凡ミスはこちら。

  • ウバオンしないまま呼び出し待ってた
  • 普通に迷子になった
  • 効率を考えずに受注しまくってた

受注準備ができたらオーダーできるようにアプリをオン状態にするのをウバオンっていいます。それしないまま待ってたとかあほんだらですねぇ〜。

それでも慣れたら作業スピードも上がるし、コツも掴んでくるので、ぽんぽん配達できます。日によってクエストやブーストという名の「報酬アップイベント」もあるので、そこが狙い目。港区・渋谷区界隈ほんとに稼ぎやすい。

直行直帰OK、化粧&お洒落不要なのも最高。帽子・マスクで完全防備すれば寝起きですらも働ける...!ムダな通勤時間からの完全開放です。

ゆりあろん

なお、2022年現在の報酬は1回配達300円で地獄...とかいう話も聞きますね。でも1時間3回配達なんて普通にできるの、それでもパート代くらいは全然出ます。

さ・ら・に!現在100回配達で50,000円保証の特別オファー中です。実際に稼いだ額が30,000円でも50,000円確実にもらえます。稼働1日2時間くらい期間中に十分こなせる負荷感です。※2022年2月現在
>Uber Eats 配達パートナー

世間体:べつに恥ずかしくない

Uber Eats配達をはじめる前にいちばんもやもやしていたのが世間体。「女性配達パートナーなんているのかな...緊張するわぁ...」と不安でいっぱいでした。が、以下の理由によって消滅。

  • 登録会の参加者3分の1が女性だった
  • 基本的ひとり作業、周りを気にするほど人と関わらない
  • 帽子&マスクで顔隠れても全然OK
  • 女性配達パートナーとちらほらすれ違う
  • 人目を気にするよりさっさと稼ぎたい

わたしが登録した当時は会場受付だったんですが、1/3が女性でした。これにはびっくり。なんですが、ほんとに人と関わらないから超らくです。

たまにね、不意にオーダーが殺到してて受け取り待ち時間できちゃったときに話しかけられたりとかはありましたよ。でもそこで永遠のサヨウナラ〜笑

そもそもUber Eats やってる人って同じような人種(人と関わりたくないとか)多いですよ。コロナでマスクOKだし全然大丈夫。

美容面:確実に痩せる

1週間働いてみただけですが、、、「あ、あれ?わたしのマショマロなうで肉どこ?」と思ってしまうほどシェイプアップ!これはかなりうれしい...!

二の腕・おしり・フェイスライン。きゅっとして毛穴レスな肌が手に入りましたよ〜〜〜〜!お金を稼ぎながら美しいBodyが手に入るなんて最高ですね。体力仕事、見直しました。

ただ、ずっと外にいると日焼けするので帽子や日焼け止めは必須かも。下記記事で配達パートナーの必須アイテムを紹介してますので、チェックしてみてください。

>配達パートナーの必須アイテムまとめ11選(バッグ・スマホホルダー他)

まとめ:副業にはまじで最高な女性の味方

はい、リアルな感想はここまでです。本業にするにはけっこうキツいかもですが、副業にするなら最高にはじめやすいのがUber Eats はじめ、お弁当デリバリーの配達パートナーだと思います。

■現在募集中の配達パートナー

Uber Eats 配達パートナー
2022年期間限定オファー実施中
出前館 配達パートナー
高額報酬!1件最大1980円
DiDi Food 配達パートナー
時給換算1,000円〜3,000円
 

わたし今ミドサーフリーランスなんですが、もし今仕事なくなったとして履歴書持って再就職...とかけっこうツラいですもん。それなら登録だけで自由な時間に働ける配達パートナー選びます。

お子様がいるなら「時短で申し訳ないな...」とか思う必要もないですし、なんていうか、、、「いつでも稼げる手段がある」ってわかるだけでメンタル安定につながりますよ。

ということで、やるかやらないかは別にして、登録だけでも済ませておくといいですよ。※面談なし、身分証登録だけ
気が向いたときにすぐに動けます。

\今なら期間限定オファーあり/

今すぐ登録する

Uber Eats 配達パートナー募集!

※英語表示されている場合は、最下部から日本語変更できます

-デリバリー, 配達する
-, ,