WEB集客

飲食店ホームページ制作ツールおすすめランキングTOP5

6月 18, 2021

ホームページを自作してみようと思ってる飲食店のみなさん。

どの制作システムを使のがいいのか、制作経験者視点でおすすめランキングTOP5をまとめました。

みるべき視点も簡潔にコメント入れておきましたので、ぜひ集客できるお店作りのひとつのアイテムとしてお役立てください。

見るべき視点

ホームページ制作システムは、下記を基準に選びましょう。

  • 運用コスト
    商用利用でどのくらいのコストがかかるかをチェック。無料プランありでも、広告を消したるするのに費用が発生します。年間コストで比較するのがおすすめ。
  • 作りやすさ
    専門知識皆無で使える超簡単ツールがたくさん登場しています。スマホから作れるツールもあるので、レベルに合わせて検討しましょう。
  • 運用のしやすさ
    公開したらいざ運用。お店の好みが出る部分です。ストレスなく最低限の更新をしたいのか、他媒体とスムーズに連携して集客力を高めたいのか。このあたりまで調べておくと失敗しません。

【飲食店ホームページ制作ツール】おすすめランキングTOP5

おすすめNo.1:WordPress

Uber Eatsのリンク貼れるテンプレートも!

おすすめだんとつNo.1の制作システムはWordPressです。

日本にとどまらず、世界中で愛用されている超定番ツールなので、情報量も多くて安心。

企業のみならず個人ブログでも圧倒的に利用されているので、制作初心者さんでも使えます。

SEOに強く、他媒体連携に困ることはありません。どこまでも拡張していけるので、まずはWordPressから検討がスタンダードです。

もっと詳しく見てみる

おすすめNo.2:グーペ

おすすめNo2は、グーぺです。集客機能は欲しいけど、WordPressじゃちょっと本気すぎるかも?...という方はグーぺを選びましょう。

飲食店向け機能が最初からついてる親切なホームページサービス。こちらでやることは、ほぼテキストの打ち込みだけ...!

登録したらその日のうちに立ち上げ完了。予約フォーム標準装備で、即日予約スタートできちゃいます。

もっと詳しく見てみる

おすすめNo.3:ジンドゥ

ジンドゥーAIビルダーのユーザー事例

おすすめNo3はジンドゥです。とにかく簡単に作りたい、ホームページはあればいいよという方におすすめです。質問に答えていくだけであっという間にオリジナルテンプレートが完成。あとは中身を差し替えていくだけ。制作もスマホから、更新もスマホからOKです。

もっと詳しく見てみる

おすすめNo.4:Wix

おすすめNo4はWixです。

とっても高機能かつ使いやすいのでシステム自体は超おすすめ。

素晴らしいシステムがゆえ、ちょっとコストがかかるのでこのランク。

比較するならWordPressでしょう。どちらも飲食店向け機能は十分設置できるので、使いやすさとコスト感で選ぶといいですよ。

もっと詳しく見てみる

おすすめNo.5:ペライチ

おすすめNo5はペライチです。ペライチは集客要素の強いホームページが作れます。デザイン的にはペライチ感がありコストも安くはないですが、SEOにめちゃめちゃ強いことが他にはない特徴。

1枚ページ(LP)で上位表示を狙うなら、ペライチを使ってみるといいでしょう。

もっと詳しく見てみる

ランク外:Ameba/Weebly/studio

補足ですが、上記は飲食店の公式ホームページとして使うには、ちょっと使いづらさがあるのでランク外です。気になってた方は、おすすめランキングTOP5から選んでくださいね〜

目的別おすすめランキング

運用コスト重視ランキングTOP3

No.1:WordPress
No.2:ジンドゥ
No.3:グーペ

WordPressはサーバーさえあれば、基本は無料。日本一安い良質サーバー・ロリポップを使えば月額550円(年間コスト6,600円)で使えます。

ジンドゥ、グーぺ含め、月額料金1,000円くらいが相場。料金で選ぶならWordPressがイチオシです。

作りやすさ重視ランキングTOP3

No.1:ジンドゥ
No.2:グーペ
No.3:Wix

もうほんとにパソコンに向かうのがストレス..という方は、ジンドゥで。スマホから質問回答するだけで簡単にシンプルなホムペの立ち上げOkです。

ただ海外製なので、もしかしたらグーぺの方が使いやすいと感じる方も多いかも?無料体験で試してみるのがおすすめです。

運用のしやすさTOP3

No.1:WordPress
No.2:グーペ
No.3:Wix

これは集客機能を使っていく上での、使いやすさとしました。

WordPressは他媒体連携がデフォルト。SNS連携・ネットショップ連携はデフォルトでできますよ。

次点で、グーぺがもWEB周りとことん充実。同じようなことができます。さすが大手GMOグループですね〜

WordPressで始めるには?

ワードプレスで始めるなら、最初にやることはサーバーの契約です。その中に「WordPressをインストールして」使います。

WordPressは最初にひと手間あるので難しそう...とい思いきや、一括運用できるのであとがラクになります。

↓欲しい機能をどんどん追加していけます。

こんなホームページが作れます

WordPressのテンプレートを使った作成事例。

HAKU

縦書き和風ページもこんなにオシャレ。

EVERY

会員登録・マイページ機能付きの高度なホームページもできる。

ICONIC

ショッピング機能付きのECサイトもWordPressで開発できます。

こんなすごいこともできちゃいますが、あくまで一例。シンプルな使い方でも、気軽に導入できます。

まずはイメージに近いことが実現できるか、リサーチすることから始めてみてくださいね。

こちらもおすすめ

-WEB集客
-,